施工例詳細-練馬・板橋の注文住宅(SE構法)ならカオル工務店

TOP.jpg

旗状敷地に建つ2階建てのアパート。部屋は35㎡程度の小さな1LDKが2室。旗状敷地の奥まった暗い印象を感じさせない外構計画とし、密集地であるからこそ限られた日光を最大限取り込めるよう、また風の抜け道を確保するなど、住環境を向上させる工夫を施した。木造長屋でありながら大地震の揺れを約半分に軽減するという制震ダンパー、上下階の音を緩和する防音ゴムマットを採用したハイスペックな仕様。



練馬区北町(東京都)
1.JPG2.jpg3.JPG4.JPG5.JPG7.JPG8.JPG9.jpgTOP.jpg11.JPG12.jpg13.JPG14.jpg15.JPG16.jpg17.jpg18.jpg19.JPG

クリックすると拡大します。