カオルの家作り-練馬・板橋の注文住宅(SE構法)ならカオル工務店

性能値で示す明確な家づくり

家には数々の性能値があります。カオル工務店では耐震性は「等級2」以上。(公共建築と同等の建築基準法で定める1.25倍の耐力)
断熱性能は「等級4」(法律で定める最高レベルの断熱性)を標準仕様とした最高水準です。

LinkIcon

高根邸新築工事 070.jpg

吹抜け.jpg

光と風 五感で感じる家づくり

品質を性能値で表す一方、感性で気持ち良いと感じる空間が建築にはあります。高い天井や吹きぬけ、気持のよい光の取り込み方、風のぬけ方。そして扉を開けた瞬間に広がる木の薫り。
一目ご覧いただければ分かる説明不要な気持ちよさを大切に、既存の型にはまらない美しく心地よい家をつくります。

性能値を確実に発揮する為の現場主義

家の本当の性能は使用する材料だけでは決まりません。的確な施工が行われていることが何よりも重要です。カオル工務店では高性能な家だからこそ徹底して現場を管理します。
社長自らが毎日のように現場に足を運びきめ細やかなチェックを行います。職人さんには現場の中では所定の場所以外での喫煙は遠慮してもらうなど厳しさもありますが、より良い家を作るにはこのきめ細やかさが不可欠です。

性能値~現場主義.JPG

棟数限定~.JPG

棟数限定の家づくり

1つの家を愛情もって大切に作り上げます。お客様と御打ち合わせをする担当者や設計者が責任をもって最後まで現場を管理し、また腕の良い信頼関係の築けている職人だけで家を作り上げます。利益を重視し、いたずらに手を広げることはしません。一定の数以上の仕事をお受けすることは出来ませんが、お引渡しをするその日まで大切に大切に家をつくりあげるのがカオル工務店の家づくりです。

LinkIcon